10日間一人88万、総額1,140万円の「姉妹都市交流と海外視察のための議員派遣」の議決に反対!



href=”http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/47/e0/db6718a161fd8449bed033c97bf30d6c.jpg”>今日は世田谷区議会の議会運営委員会が10:00から、議案の中間議決の本会議が13:00からあります。今回の議決の中で「姉妹都市交流と海外視察のための議員派遣」の議決がありますが、僕は反対します。理由は簡単で、区民には財政難だということで、区民サービスのカットや利用料の値上げ、本年6月からは住民税の値上げなど住民負担値上げを強いておきながら、肝心の区民代表の議員が、一人頭88万円、総額1,140万円の海外旅行をたった10日間で使ってこようというものです。僕は、議会代表は議長が行けばよく、あとの議員は自費で行くべきだと主張しており、反対だということです。区民の方で、みなさんの税金のこのような無駄使いに、賛成の方はいないのではないでしょうか?でも、議会内では、反対派は少数、賛成派が多数、つまり議員特権温存議員が多数派ということです。選挙のときは「改革します」などと訴えておきながら、まったく裏腹な議員が多数います。賛否の結果はまたご報告いたします。区民の皆さんも誰が賛成で、誰が反対したのか、しっかり記憶してほしいです!