社会保障を改悪?これでは国民との約束と違うのではないですか? あべ力也世田谷区議会議員


「衆院厚生労働委員会は14日、介護保険と医療提供体制の見直しを盛り込んだ地域医療・介護総合確保推進法案を自民、公明両党の賛成多数で可決した。介護サービスの低下や利用者の負担増につながるなどとして、野党は反対する中、採決を強行。与党は15日の衆院本会議で可決し、参院に送付する。今国会で成立させる方針だ。」社会保障を充実させると消費増税や各種負担増を国民に強いておいて、まさに社会保障の介護保険と医療提供体制の見直しでのサービス低下は約束が違うのでは?