世田谷区議会議員 あべ力也公式サイト 働く区民代表として、新しい政治を実践します

私は政治家ではありません。区民代表です!

世田谷区議会議員

あべ 力也

呆れる議員特権:阿部 力也著

Amazon 「議会・国会」
カテゴリーベストセラーランクイン!!

減税世田谷代表
区民生活常任委員会委員
環境・エネルギー問題対策特別委員会委員
慶應義塾大学経済学部(通信教育課程)在学中

昭和38年 福島県郡山市生まれ。安積高校、明治大学法学部卒業。国会議員秘書を経て、現在は民間企業サラリーマン、世田谷区議

世田谷区議会議会制度研究会において「議長の報酬に年間500万円プラス等の役職加金廃止、議員の豪華海外視察旅行廃止、選管委員は日当制へ、区議専用駐車場の廃止、区議会定数・議員報酬削減」など数々の改革を提言してきました。しかし、自民・公明などの守旧派の反対で、改革は一向に進んでいません。その理由はしがらみを持つ政党や職業議員が利益団体と同じで改革を拒んでいるからです。

アメリカやヨーロッパなどではすでに地方自治体の議会の議員は交通費等の費用弁償はありますが、基本的にはボランティアです。理由は、自治体の議員は政治家ではなく、市民の代表として、生業の仕事を持ち、そこから納税をし、市民と同じ目線で行政(市の仕事)をチェックするのが役目だからです。日本の地方議員も変わらなければなりません。

保守とは日本および日本人に関し、国の形や民族を守る事、一方守旧は古い時代遅れの制度をなかな変えられずに温存していることです!自民党の区議会議員は、企業、団体献金を受ける受け皿として政党の支部に一人ひとりの区議や候補者までもがなっており、利益誘導型の政治活動をひたすら継続しています。変えなければならないことを変えられない理由がここにあるのだと思われます。

世田谷区民の皆様に知って頂きたいことがあります

議員の雇い主はあなたです
あなたが変われば議会が変わります!

区職員改革

住民税の約半分が人件費に消える!?課長のボーナス262万円! 庶民には増税や負担増ばかりで区役所の既得権益やムダ使いがそのままでは納得できません!!

議会改革

一人当たり予算額124万円の豪華海外派遣視察旅行に世田谷区議会議員が行く!専業の職業議員が改革の最大抵抗勢力、役職=お金という「区議会の常識」を正します!

インターネット活用への取り組み

子育て・防災アプリ

利用者の利便性を考えたスマートフォンアプリの実現、提案を行なっております。

世田谷区防災マップアプリ
世田谷区子育て応援アプリ

SNSメディア活用によるパブリックコメント

地域住民への意見公募の一つの手段としてSNSメディアの活用の可能性を調査、実践してます。

あべ力也を応援しています

事務所

〒157-0076
東京都世田谷区岡本1-38-14-306

世田谷区議会 減税世田谷

〒154-8504
世田谷区世田谷4-21-27
TEL︎. 03-5432-2980
FAX. 03-3412-1021

Copyright©2015 Rikiya Abe. All Rights Reserved