東急線3月17日から3月21日までの節電ダイヤ


2011年3月16日
17時30分現在
東急線3月17日から「節電ダイヤ」を実施します
社では3月17日(木)から、現状の深刻な電力不足を考慮して、「節電ダイヤ」を実施いたします。3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、国内広域で深刻な電力不足に陥っています。「節電ダイヤ」は、鉄道運行の本数を削減し、節電に寄与することが目的です。
節電ダイヤ」は、電力供給状況を見極めながら、当面実施いたします。
た、日中(10~17時)の車内空調の停止、駅構内の下りエスカレーター停止、照明・案内看板類の消灯、券売機・精算機・改札機の台数制限(いずれも一部を除く)なども、併せて行います。東急線をご利用のお客さまには、ご不便をおかけしますが、なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
節電ダイヤ」の概要は下記のとおりです。

 

1.月17日(木)・18日(金)の節電ダイヤ

横線比谷線との相互直通列車を運休します。
黒線日運行します。
園都市線区間において8割程度で運行(朝のみ全列車各駅停車)します。
井町線日運行しますが、日中は、8割程度で運行(大井町~二子玉川間のみ運行)します。
上線・東急多摩川線・こどもの国線・世田谷線
日運行しますが、日中は、全区間において8割程度で運行します。

2.月19日(土)~21日(月・祝)の節電ダイヤ

横線急ならびに日比谷線との相互直通列車を運休します。
黒線互直通各社と協議中
園都市線区間において8割程度で運行します。
急行は30分に1本運行します。
井町線割程度で運行(大井町~二子玉川間のみ運行)します。
急行は30分に1本運行します。
上線・東急多摩川線・こどもの国線・世田谷線
区間において8割程度で運行します。

3.月22日(火)以降の節電ダイヤは、決定次第お知らせします。

東京急行電鉄株式会社