川口順子(よりこ)環境委員長(自民)の解任決議案を採決し、野党の賛成多数で可決は当然!



参院本会議初の委員長解任可決に川口氏決議可決後に記者会見し「私は領土と主権を守り日中関係を改善する国益を守ったことで解任される。誠に理不尽だ」と怒りを露(あら)わにした。その上で「野党が憲政史上初めて国益の議論もせず、数を頼りに党利党略で解任した事件だ。国民の政治不信が一層増す。野党の劣化の象徴的事件だ」と野党の対応を批判した。そうですが?どっちが理不尽でしょうか?「私的な外遊を優先して公務の委員会をすっぽかす前代未聞の不祥事」議会に滞在延長許可を打診しダメだったのに居直って中国に居残り委員会を流会にしたのだから責任があるでしょう!領土と主権を守り日中関係を改善する国益を守ったとは具体的に何ですか?何か条約とかなにかを決めてきたのですか?何もないのではないですか?逆に何を話してきたのか明らかにすべきではないでしょうか?出来ないなら詭弁もいい所!税金で外遊と称して遊びに行って、手ぶらで帰れないから行った先の国の要人にアリバイで会うといった、日本の国会議員が世界各国でやっている相手国にしてみたらいわゆる迷惑行為ではないのですか?それを言うに事欠いて国益?とんでもない人です!あなたに国益を代表する資格なし!だからこそ野党の民主、みんな、生活、共産、みどりの風、社民、日本維新の会が5月7日に解任決議案を提出。新党改革も賛成者に名を連ね可決したのでしょう。