京王線3/17の運転計画


【重要】3/17の運転計画について(19:30発信)

 東京電力による計画停電の実施に伴う更なる使用電力削減のため、3月17日(木)の昼間時間帯において、運転本数の削減を行います。下記以外の時間帯(朝・夕間)は、京王線・井の頭線全線でほぼ平常どおり運転いたします。 

【京王線】 
・10時頃~16時頃までの間、一部列車を運休します 
 ※特急列車と一部の各駅停車を運休します 
 ※準特急列車は、北野以西(北野~高尾山口)が各駅停車扱いとなります 
 ※急行列車は、相模原線内(調布~橋本)が各駅停車扱いとなります 
 以上により、高幡不動以西(高幡不動~京王八王子・高尾山口)は、概ね20分間隔の運転、相模原線(調布~橋本)は概ね10分間隔で各駅停車のみの運転となります。 
・競馬場線・動物園線は、10時頃~18時頃までの間、運休します 

【井の頭線】 
・10時頃~16時頃までの間、急行列車を運休し、各駅停車のみ概ね5~7分間隔の運転 

 混雑状況などにより、目的地までの所要時間がかかる恐れがあります。 
 使用電力削減のため、駅照明の一部消灯や車内空調の使用中止、一部のエスカレーターの停止、広告看板の消灯などの節電を行っております。 
 ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。