オバマ大統領の広島訪問時に謝罪はあり得る?


G7外相会合の後のサミットの際にアメリカオバマ大統領の広島訪問が実現しそうな情勢が伝えられていますが、アメリカに住んでいる友人から、こんなメールが届きました。その内容は、「オバマ氏は広島で来月原子爆弾に関し謝罪します。これは、日本の平和憲法の改正に向けた安倍総理大臣の努力に対するオバマ政権からの報酬です。」というものです。この見解が事実だとしたらかなりのサプライズになると思います。キューバとの国交を回復するなど、アメリカ外交の歴史的な転換をしてきているのも、大統領としての任期が残りわずかとなり、自分の任期で歴史に残る業績を実現したいという思いがあるのも事実ではないでしょうか。アメリカ対日外交のタブーでもあった原爆投下の責任についてどのような判断を下し、そうした決断をした大統領として歴史に名を刻むのか?オバマ大統領の来日に注目したいと思います。

image