インターン体験記 金子未沙さん


金子未沙さん

中央大学

今回、私は春休みの議員インターンシップに参加し、阿部議員事務所で約2ヶ月間お世話になりました。短い期間ではありましたが、阿部議員に同行し、お手伝いをさせて頂く中で、多くの貴重な体験をすることができました。

私がインターン生として派遣された時期は選挙を間近に控え大変忙しい時期でしたが、区役所や国会議事堂へ見学にも連れて行って頂き、阿部議員が出席した会議を傍聴したり、衆議院と参議院内を案内してもらいました。

また、早朝の街頭演説では駅周辺でチラシを配るお手伝いをさせて頂きました。この活動の中では、一般の人、特に私たちのような若い世代がいかに政治に対して関心が薄いのかがよく分かりました。チラシを配っていても手に取る人は年配の方ばかりで、若い世代はほとんど見向きもしませんでした。
私自身もこのインターンに参加していなければ、同じことをしていたと思います。しかし、このインターンに参加して、自分の町をより良いものにするために政治に関心を持つ事は当たり前の事で、それは住民としての義務であるという事を学びました。

2月は寒い日が続き、街頭での活動は体力的にも厳しかったですが、時より「がんばって下さいね」等と声をかけてくださる方々に大変励まされました。そして、そういった一人一人の声に耳を傾けながら熱心に演説をしている阿部議員の姿を見て、今まで私が持っていた政治家に対するイメージが変わりました。
普段テレビのニュースや大学の講義で聞く政治家の話だけで勝手な偏見を持っていましたが、実際に自分で見て感じることでより政治家への理解を深める事ができました。この議員インターンシップは、私にとって大変意味のある貴重な体験だったと思っています。この体験を、今後の大学での勉強や社会人になる上で役立てていきたいです。