インターン体験記 斉藤正人さん


斉藤正人さん

明治大学

私は今回のインターンシップで、地方議員の仕事内容について学ぶことができました。議員と言っても、議会や委員会に出席するだけでなく、地域の方の声を直接聞ける地域活動に参加したり、施設を視察したりと、多くの仕事があったことに驚きました。

私も参加させていただいた、地域活動である古布回収作業の時には地域の方が阿部さんに多くの意見、要望を言っていたのを見て、区政に関心のある方がとても多いと感じました。
議会や委員会においては、議員同士、意見が違うときはぶつかり合い、そして、意見が同じ時は、さっきまでぶつかり合っていたとしても、「そのとおりだ!」と言っていたように、議員の方の信念をかんじました。

また、傍聴していると、世田谷を住みやすく、安全な街にしようと思っていることが本当に伝わってきました。私は今回のインターンシップを通して、阿部さんに政治の初歩から教えていただきました。自分でも一応少しは知っていたつもりでしたが、新しい発見ばかりでした。
私たちの生活に直接関わる政治というものを少しでも学べたことはとても大きな事でした。そして、社会の厳しさについても勉強させていただきました。

未熟な私に阿部さんは「こういうときはこうしたほうがいいよ。」と教えていただきました。私が社会に出るまでに、こういうことは身につけようと学ぶことができました。今回のインターンシップで、政治、社会について、多くの勉強、体験ができてとてもよかったです。